金買取比較するべきポイントはズバリこれ!

金の買取にあたって知っておきたい基本情報をまとめてみました。

●インゴット
資産運用で使われることの多い、金を精製してかたまりにしたものを指します。
金の延べ棒(バー)と違って厚みがないのが特徴。
ポイントは、シリアルナンバーが記載されていることです。

●スクラップ
よく金の買取業者が謳っている「変形している指輪、片方だけのピアスでもOK!」という金は、このスクラップに該当します。
買取後に融解して再利用するので、金と見なされれば高く買取することが可能なのです。
デザインなども関係なく量が多ければ多いほど買取価格に反映します。

●ブランドジュエリー スクラップ
とは異なり、買取後はリサイクル品として再販売されるため、品物の状態は非常に重要です。
傷やへこみなどは減額対象となり、また付属品の有無やサイズ、デザインなども買取価格に影響を与えるのだそう。

また、買取価格は業者によって異なるのだとか。
基本的に金は1グラム当たりの値段が決められていますが、それでも業者によってばらつきがあるもの。
ですので、比較対象として地方単独店になると安くなる傾向にあるようです。
なるべくなら東京に本社がある業者で買取をしてもらうと、良い結果になりやすいでしょう。

↑ PAGE TOP